不足しがちな栄養素を補うのに最適なサプリメント3選

特に不足しやすいのは葉酸

葉酸はビタミンB郡の仲間の水溶性ビタミンであるため、体内に蓄積されません。そのため、毎日摂取する必要がある栄養素です。葉酸は老若男女誰でも必要な栄養素ですが、ビタミンCやカルシウムのようにあまり有名ではなく、不足しがちな栄養素となっています。特に緑色の野菜に含まれており、ブロッコリーに多く含まれています。特に、近年注目されているのが妊婦の葉酸不足です。葉酸は胎児の成長に欠かせない成分として、厚生労働省も妊婦の葉酸摂取を推奨しているほどです。

カルシウムも不足しやすい栄養素

日本人は欧米人に比べて乳製品の摂取量が少ないため、カルシウムが不足しがちです。カルシウムが不足するとイライラの原因となったり、長期的な不足が続くと骨粗しょう症などのリスクが高まるので、毎日意識的に摂りたい栄養素となっています。カルシウムは牛乳や小魚などに多く含まれており、日本では1日に650mg~800mgが推奨量とされています。足りていないと感じる方は、サプリメントで補うのが良いでしょう。ただ、カルシウムは単体で効果を発揮する栄養素ではないので、他のビタミンと併用して摂取するのがお勧めです。

ビタミン・ミネラルも不足しやすいので注意

日本では1日に350gの野菜の摂取が推奨されていますが、1日に350gの野菜を食べている人はほとんどいなく、日本人は慢性的なビタミン・ミネラル不足に陥っています。通常の食事で1日に必要なビタミン・ミネラルを摂取することもできますが、サプリメントを使えば効率的に栄養を摂ることができます。ビタミン・ミネラルは「マルチビタミン」「マルチミネラル」など、併用することで効果が上がる複数のビタミン・ミネラルを含んだサプリメントが販売されているので、比較的手に取りやすいサプリメントとなっています。

エンジェルアップとはバストアップに効果があるとされるサプリです。美容や健康にも効果があると口コミで広まっています。